« ■発熱量を増やす*冷えた飲み物を取り過ぎない | トップページ | うつの身体症状 »

うつ病のサイン

☆感情が身体に与える影響は計り知れません。

簡単に感情がどんな影響を与えているかを無料

で診断いたします。





>>感情が原因の痛み・不調 無料心理テスト




つらい痛みや不調の原因がでもある心身のバランスを整え心身が

健やかに生活ためのコツをお伝えします。



記載の項目にチェックを入れていただくと(複数可)、

自動で無料で返信のメールが届きます。しばらくお待ちください。




うつ病のサインとして注意すべき症状はまずは
「強い憂うつ感」です。

「強い憂うつ感」を医学的に「抑うつ症状」といいます。

「むなしい」
「気がめいる」

などといった感情は誰もが経験しますが、
このような気持ちはたいてい原因となる
出来事があることが普通です。

そのため、原因となる出来事が消え去ったり、
解決する方法が見つかったりすると症状は
消失していきます。

しかし

うつ病の場合は、自分では原因がわからなくても
1週間、2週間と抑うつ症状が続くケースもあります。

患者さんはとても苦しい思いをして
気分の落ちこみとともに意欲も低下し、

「外出がおっくうで身体が重い」
「家事ができないし頭痛がする」
「身だしなみを整えるのが面倒で身体が動かない」
などと感じるケースも多くみられます。

主な抑うつ症状:
何をしても楽しくない
興味がわかない
むなしい
食欲がない
悪い方へばかり考えが及ぶ
イライラ感がつのる
成城の鍼灸院でもカウンセラー高牟禮憲司(たかむれけんじ)先生の

カウンセリングを受ける事ができるようになりました。



病院での豊富なカウンセリング経験があなたをサポートします。


|

« ■発熱量を増やす*冷えた飲み物を取り過ぎない | トップページ | うつの身体症状 »

うつ パニック あがり症 カウンセリング EFT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232203/41659114

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病のサイン:

« ■発熱量を増やす*冷えた飲み物を取り過ぎない | トップページ | うつの身体症状 »